2009年 06月 15日 ( 1 )

ブログ市長

面白い記事を見つけました。ブログは強力武器。記事にありますが、我々政治家の場合、選挙公示(市長の場合は一週間)されれば、ブログの更新はできませんし、選挙前でも公選法に抵触する事前運動とみなされる場合もあります。

このブログ。僕の場合は、1回目の選挙では、ジバン・カンバン・オカネ無しのイキナリ候補者だったので、ブログは自分の考えや集会の日時をお知らせする上で威力を発揮。

2回目の出直し選挙では、アクセス数が日に1万を軽く超していました。あの当時は、コメント欄を閉じていたせいか、民営化の賛否両論のメールもいっぱい頂いていました。今はおかげさまで賛成が大体数ですが。

また、ブログを通じたメール(hiwa1118@yahoo.co.jp)には、さまざまな要望や質問も直接頂きます。最速1日、最低でも1週間以内に返信しようと心がけています。ここ1年で増えてきたのが高齢者の方々のメール。お叱りも頂きますが、そういったお声自体が届くこと、嬉しいです。

ブログはよく若者しか見ないからあまり有用では無いと聞きますが、僕の答えは半分ノーです。というのも、武雄の場合だけかもしれませんが、インターネット環境にない高齢者のお宅には、ブログの記事をコピーして届けていた支援者の存在がありました。

ともあれ、総務省には、せめて告示後のブログ更新をお願いします。
d0047811_2302636.jpg


この市長さんが出られる前は、僕はブログ市長と言われました。派手なことはできませんが、コツコツ、地道に、たまには、世の中をハッとさせていきたいと思っています。
by fromhotelhibiscus | 2009-06-15 23:03