2008年 07月 30日 ( 1 )

エミリー・ウングワレー

この聞きなれない名前を知っている方。かなりの美術通です。

このエミリー・ウングワレーさん。天才画家。何と、70歳を過ぎて絵筆を握り、89年から96年に86歳で没するまでの8年間に描かれた3,4千点に及ぶアクリルの作品が残されています

アボリジニのがばいばあちゃん。自分の生まれたオーストラリア中央の砂漠地帯で、アボリジニの伝統的な生活を送りながら晩年に絵描きになったばあちゃん。
d0047811_23263750.jpg

東京の知人友人が最も魂を揺さぶれた展覧会だったとのことで、いくつかメールが来ました。

こういうことを聞くと、人間の歳はあまり関係が無いなぁって、夏バテ気味でそんなことを感じました。

たくさんのメールを頂いていますが、すみません、明日以降返信します。
by fromhotelhibiscus | 2008-07-30 23:27