2007年 10月 02日 ( 1 )

TITLE

手当たり次第に雑誌も読みます。この頃、気に入っているのは、文藝春秋のTITLE

最新刊は、ミュージシャンと選ぶ至福のコーヒーミュージック。早速、NAPSTERで検索して聴いています。ここでもお薦めの大島保克のオキナワンに、はまっています。
d0047811_20361264.jpg

先月号は、世界の鉄道旅行。その前はビジネスに効く時代小説 全203冊。タイトルもぐっとくるものばかりですが、見ていていろんな細かい仕掛けが施されているのもお見事。

小説・大隈重信はこの雑誌を見て買いました。アタリ。

百花繚乱の女性誌に比べて、男性誌はさっぱりと思ってましたが、ここ数年で、いろんな雑誌が出てきて楽しみが増えました。
by fromhotelhibiscus | 2007-10-02 22:45