2007年 02月 25日 ( 1 )

台湾から

確かに武雄への観光客数は増えています。大型バスは去年選挙でウロウロしていたときと比べると3,4倍は増えている感じです

しかし、武雄にお金が落ちているか、というとまだまだのような。宿泊地が武雄以外だったり、ロケ地にお金を落としてもらう仕掛けが無い。

もったいない。

少なくとも、メインロケ地の淀姫神社は、日本語・中国語・韓国語・英語で、神社の由来を書いた看板(大きいのじゃないですよ。)を掲げ、お土産や野菜を売る屋台がどんどん出るべきだと思っています。
d0047811_1942057.jpg

今がチャンス。


今日、台湾からエージェント(旅行代理店)、中華航空の皆さんが。政務先の佐賀市から取って返して、バスガイドと観光案内。日本人が笑うところは、台湾の皆さんも笑ってもらいました。笑いは全世界共通!?
d0047811_19435392.jpg

d0047811_19421720.jpg

武雄のがばいばあちゃん、川上の地元の皆さんを含む50人以上の皆さんが集結。嬉しかったですね。このもてなしが、これから激増する観光客の皆さんにできるかどうか。

これが武雄の活きる道。

もちろん、民間力も大事ですが、「日本一のもてなし」武雄を目指して、4月から武雄の観光政策も根本から変えていきます。

キーワードはもてなし。今日、さらにその思いが深まりました。西日本新聞のレポートはこちら
d0047811_19423235.jpg

たくさんのメールを頂いています。ありがたいことです。追って返信いたします。
by fromhotelhibiscus | 2007-02-25 19:44