2007年 01月 06日 ( 1 )

がばいのその後

ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の衝撃は覚めやらず。これが今日の感想です。

「がばいばあちゃん」高視聴率 地元、続編要望へ 「武雄の美再認識」市長

「がばいばあちゃん」高視聴率、ロケ地ツアー企画も

ロケ地武雄へツアー企画 ドラマ「がばい」人気に着目 24日、福岡・天神を発着


ヤフーニュースのトップになったり、僕にもメールもたくさん頂いていることからすると、武雄に、これから観光客・来訪者の皆さんが急増します。僕が把握しているだけで年間で「2万人増」です。
d0047811_22134095.jpg


心配です。

フジテレビ・共同テレビのがばいロケ隊には、「武雄のもてなし」が最大級の評価を頂きました。

このもてなしのやり方は、香港のペニンシュラホテルやホテル・オークラ東京などから僕自身が徹底的に学んだものです。とにかく、「できない」と言わないこと。まず、「やる・できる」と言いながら実行すること。そして微笑み。

武雄の観光に携わる皆さん、そして、観光客に接する市民の皆さんの「もてなし」をお願いしたいと思います。レベルはありますが、こころよく接することができるか。
d0047811_221443.jpg


武雄がこの「がばい」波を捉えられるかどうか、この「もてなし」力にかかっています。

市長としての僕は、次の課題に果敢にチャレンジします。「がばい」よりもある意味、すごいですよ。3月頃にはオープンにできると思います。ご期待ください!
by fromhotelhibiscus | 2007-01-06 22:24