2007年 01月 04日 ( 1 )

ご覧いただき、ありがとうございました

ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」、いかがだったでしょうか?

私は感無量。涙が止まりませんでした。

終わった瞬間にたくさんの数え切れないメールと電話を頂きました。このブログ書きながらでも、頂いています。


そのうちの一つに、

今まで、市長が何でドラマごときにここまでのめりこんでいるのか分からなかったです。正直、ずっと批判的でした。他に大切な仕事もあるだろうと。
しかし、家族で見終わったときに、武雄に住んでいることを本当に感謝をしました。
市長。市長のお気持ちが分かりました。ありがとうございました。

一職員でした。



尊敬する同世代の支社長さんのメールには、

樋渡さんのブログにあるとおり、本当に「最高のドラマ」でした。最後はずっと涙を流しながら見ておりました。このドラマを見た方は、皆温かい気持ちになったはずです。家族の絆を感じたはずです。

そして武雄の素晴らしい景色、自然、言葉、存分に堪能させて頂きました。今年必ず武雄に行こうと決意しました。

こんな素晴らしいドラマを生んだのも、武雄あってのことと思います。樋渡さんはじめ、ご関係の皆様のご尽力に頭が下がります。

本当にお疲れ様でございました。



そのお気持ち、ご感想をぜひ、フジテレビにお寄せください。僕もこれからメールします。

続編を見たい!

と。

江森プロデューサー、フジテレビ・共同テレビの皆さん、舛田さんご夫妻、ボランティアの皆さん、エキストラの皆さん、市役所・議会の皆さん。そして関わってくれたすべての皆さん、一生忘れません。心から感謝します。ありがとうございました。
d0047811_0365727.jpg

by fromhotelhibiscus | 2007-01-04 23:59