2006年 08月 27日 ( 1 )

島田洋七のがばいようちゃんブログ

佐賀のがばいばあちゃん」ドラマ誘致の関係で、幾度と無く、フジテレビ・共同テレビの皆さんとお会いし、打合せをしたり、議論をしたりしています。その中で、原作者・島田洋七さんとも何度かお目にかかっています。
d0047811_17491550.jpg

武雄や大阪でお会いしましたが、強烈な印象として残っているのは、なんば花月でのB&Bの舞台。7月に見に行きましたが、会場が笑いで揺れてました。今の若手の笑いとはパワーが違う。

B&B

僕らの世代には強烈なインパクト。小学生時代、THE MANZAI、花王劇場などブラウン管の向こうの舞台がありました。当時からやすきよの大ファンだったんですが、B&Bも忘れることができません。

誰にでも分かり、しかも、今にもつながる天才的な笑いが僕ら子どもをつかんだ幸せな時代。

小学生時代の憧れの人、島田洋七さんとも大人になって知り合いになることができました。本当に幸運です。島田洋七さん、魅力的なブログを展開されています。ご覧になってください


問い合わせ多数の番組エキストラ、番組制作ボランティアの募集については、明日(28日)夕方以降、市ホームページ、私のブログ等で、また、近々、ケーブル・ワンでも募集いたします。ぜひ、ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2006-08-27 21:40