2006年 03月 31日 ( 1 )

FM佐賀

d0047811_2362992.jpg

今日も新・市内をヒガシヘニシヘ。夕方から夜にかけての八並・小楠地区への挨拶まわりは一つの手ごたえを感じることができました。道々で声をかけていただいたお母さん、ありがとうございました。

さて、今日は車で移動中、珍しくFMを流していましたが、FM佐賀でバリバリ佐賀弁。この佐賀弁で、江北町のローカルなまたローカルなお宮さんのお話でなぜか盛り上がっていました。僕も笑って聞いてました。

これが東京弁だったらどうだったでしょうか?恐らく聞き流していたと思います。
d0047811_2040541.jpg


そのとき、ふと沖縄のことを思い出しました。というのも、今から4年前、沖縄はホテルもタクシーも観光関係の皆さんはなぜか東京弁。僕は沖縄の観光振興の担当者だったこともあり、関係者みなさんには「沖縄弁を使ったほうが観光客が喜ぶ、だから極力自分たちの生活の言葉で観光客に語りかけてはどうか」という話をしました。

何年か経って、「ハイサイ!」「ちばりよ~!」「なんくるないさー」と柔らかい沖縄弁が増えてきたという報告を受けました。実際、東京の観光客(知人)から「沖縄弁良かったよ~。意味が分かんなかったら聞いたら、そこでコミュニケーションが生まれた。また、沖縄に行った!って実感もあった。」という話も聞きました。


沖縄でそうだったように、武雄弁も観光の大きな柱になる、と思っていますが、いかがでしょうか。「徒然なか」「ぐらいした」「好いと~」
d0047811_20413011.jpg

さあ、明日から4月。いよいよになってきました。

追伸)歩いていると後援会の住所を聞かれることが多くなってきました。事務所は三ヶ所ありますが、代表は〒843-0024武雄市武雄町富岡8930-1ひわたし啓祐後援会事務所 電話0954-20-0380 ファックス0954-20-0378です。
by fromhotelhibiscus | 2006-03-31 23:50