2005年 09月 25日 ( 2 )

岡山美作レポート

d0047811_16185828.jpg

24(土)は妻の母方の実家(河原屋)に行ってから、知る人ぞ知る天台宗の本山寺へ。ここは一見の価値があります。山の上にあり、そこに到るまで道が細く遠く往時の雰囲気が境内にも濃厚に残っていて怖いくらい。見学者も僕らくらいしか居ませんでした。その後、「血洗いの滝」を見物。
d0047811_16312628.jpg

d0047811_16315789.jpg

d0047811_1632188.jpg

その後、ひょんな偶然で、湯郷温泉の永生与窯(とおと・がま)へ。そこで陶芸家・尾高美紀さんと出会う。

抹茶を出していただいたり(このときの抹茶椀が信長が愛した黒蜘蛛のようでまた良かった。)、いろいろお話を聞いたり、いいひとときでした。

作品自体もセンスのいい力強さに目が釘付け。あまりの素晴らしさに数点購入。おそらく、この陶芸家さんはまだお若いし、どんどん伸びる人だと確信。
d0047811_163384.jpg

その後、尾高さんから紹介された近くのパン屋さんへ。食パン以外は売り切れてしまっていたので食パンを購入。あとで食べたらモチモチして美味しいこと。

次回行ったときはじっくりまた取材!?します。

素晴らしい出会いの休日でした。
d0047811_1634337.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-09-25 16:01

蒜山レポート

岡山から戻りました。
d0047811_16111229.jpg

今日は昨日のブログでも書いた牛肉うどんのお店「瓢泉亭」と、フルーツティのお店「カフェ・ナジャ」の紹介です。後者は、写真のとおり、生の7種類のフルーツ「だけ」をことことことこと煮出して作ってあるものです。したがって、厳密に言えばTeaではないんですが、そんなことはどうでもいいくらい美味い!フルーツを煮出すというのは、凡人の僕にはとても思いつかない。
d0047811_16121420.jpg

これは今年のベストです。

フルーツジュースよりもフルーツらしい。また、時間が経つにつれ、味が変化するのも楽しかったです。牛肉うどんも、たままた、そばを食べに行こうと思って入ったら、名物が作州牛をふんだんに使った牛肉うどん。恐るべしの美味しさでした。
d0047811_1613127.jpg

蒜山もすごく見晴らしのいいところでお薦めの上に、これらのお店の存在。まだまだたくさんあるようです。高原といえば、軽井沢が好きなんですが、こちらも美味しいところがたくさんあります。でも、欠点は混んでるし俗化されすぎ。

そういう意味では蒜山はそんなに混んでいる感じでもないし、お店が点在しているのがいいですね。また行きたい。
d0047811_1613177.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-09-25 16:00