2005年 09月 19日 ( 2 )

小浜レポート1~花しおり~

↓どこで見た風景と思いますか。
d0047811_1728343.jpg

ある宿のお部屋からの眺望です。


昨日(18日)ランチを取ろうと思っていろんなお店を物色しましたが、海岸通りに何だかいい感じのお店が。ためしに入ってみました。

それは「花しおり」という宿。刺身定食を注文したときに、女将が「厚切りにしますか、薄切りにしますか」という問いかけにピンと来るものが。初めてそんなことを聞かれましたが、僕自身、厚切りが好きなので、厚切をオーダー。

刺身は新鮮さだけではダメで、その味の7割くらいは「切り方」にあります。あまり刺身で感動しないんですが、ほんとここのは美味しかった。京都で超一流と呼ばれる人の切り方よりもここのほうがスゴイ。食事中カメラを持っていなかったのでレポートできないのがツライくらい。


食事の最中、女将さんとの会話も面白く、意気投合?して、上階のお部屋も見せていただくことに。たった部屋は3部屋。ひと階に1部屋ずつ。
d0047811_1731216.jpg

驚くべきはまず画像のような眺望。そして部屋の広さ。ベランダ面積まで含めると60平米はあります。そして、風呂に浸りながら、小浜のパノラマの眺望を見れるのはすごいことです。反対側は旧家の瓦群。

(お風呂からの眺望)
d0047811_17293930.jpg

(反対側の窓からの眺望)
d0047811_1730328.jpg

実は別に宣伝を頼まれたわけでもないのにここまで書いたのは、僕が理想と思う宿の形態がここにあるからです。

それはオーベルジュ(食事中心の宿)。

日本にはなかなか「食・泊・値段」の三拍子がそろっているところ、そしてセンスがいいところが無くて嘆いていたのですが、やっと出会いました。

この秋、「花しおり」に10月からといわれる若狭鰈を食べに行きます。本当にここはお薦めなので、ぜひ一回足を運んでみてください。まちづくりの参考にもなると思います。

(画像は花しおりです。)
by fromhotelhibiscus | 2005-09-19 23:37

今日は苦言

高槻に居ました。午後は高槻西武で開かれた駅前出前講座を一市民として聞きに行きましたが、AEDの素晴らしさもさることながら救命士の日夜を問わない頑張りぶりが良く分かりました。説明役の松井さんを始めありがとうございました。

それにしても、実演でコントが出てくるのは大阪ならでは(笑)。まず他府県ではありません。素晴らしい。集まった市民の皆さんの手ごたえもあったと思います。
d0047811_0195992.jpg


さて、気になったことが一つ。これは僕が高槻に来てずっと感じていることです。今日は総合調整室を始めとして何人か市役所の職員が来ていましたが、他の部を見回すと少ない。

僕は沖縄でも同じような仕事をしましたが、まず、この手のイベントは、役所に勤める本人とその家族がどっとやってきます。場合によってはおじい・おばあまでも。何も強制という形ではなくて、役所のイベントだと自分たち「関係者」が出てくるのが当たり前という感じ。

それと大事なのは、何も職員ばかりで占めるのではなくて、職員が聞かせたい人たち、知り合いの市民を連れてくるのです。
d0047811_021669.jpg

ま、僕もこのブログで見てのとおり、ニシヘヒガシヘ走り回っているので、そうそう役所主催のイベントには出れませんが、それでも、かなり行ってると自負しています。

当然、僕も沖縄のみんなも毎回は出てませんが、「総体」としてやはり多かった。「頻度」の問題かもしれません。

そういう意味では、うちの市役所は冷たい。少数の熱い人と大多数の冷たい無関心な人たちと。あまりに役所の規模が大きいからかもしれませんが。市役所が頑張っている市の職員に優しくない限り、市民との協働ってできるんだろうか。

今、市役所のブログが荒れていますが、その辺の弱点を突かれているのではないだろうか。

一方で広報担当部長である僕の責任もあります。広報がイマイチだったので、知らなかった職員もたくさんいたんだろうなぁって思います。すみません!!


夜は瀧田さんと会う。ありがとうございました。

(画像は沖縄です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-09-19 22:32