2005年 08月 26日 ( 2 )

お豆腐丼

僕が愛してやまない、京都北野の北浦豆腐店(地図)のソフト木綿豆腐を橘田君が買ってきてくれたので、たいこうさんのお薦めレシピにしたがって、お豆腐丼。橘田君ありがとう!

ご飯と豆腐との見事なコントラストにうっとり。写真を撮るのも忘れてしまいました。
d0047811_23454952.jpg

それにしても、あのお店の豆腐は奇跡です。日経でも、佐賀の川島豆腐店が全国ナンバーワンという紹介をしていましたが、僕はこちらのほうが上だと思います。もちろん人それぞれ好みはあると思いますが・・・。
d0047811_2346342.jpg

文化人類学では「ハレ」(非日常)と「ケ」(日常)という使い分けをしますが、この北浦豆腐店のはまさに「ケ」の美味しさ。毎日でもいけます。

僕は今まで「ハレ」の美味しさを追い求めてきましたが、この頃は日常的な美味しさもようやく好きになるようになってきたようです。しっかりした食材に必要最小限、体に優しい味付け。

一度たいこうさんのレシピとともにお試しあれ!

(画像は愛知万博(カンボジア館)です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-08-26 23:47

日経に載りました

沖縄に行っている間に日経の記者さんから一本の電話。

「今日(24日)の夕刊に載りますので・・・」

25日晩、沖縄から帰ってきて見たらびっくり。どおりでブログへのコメント、メール、電話がかかってくると思いました。

d0047811_23154683.jpg

見出しで
「カメラ付き携帯 災害情報を発信」
「安否確認など活用 高槻で27日実験」


記事もかなり大きく、
(前略)
大阪府高槻市は27日に実施する防災訓練でカメラ付き携帯電話を使った「被災地撮影」の実験に初めて取り組む。

「ヘリコプターからでは確認しづらい路地裏の火災」「道路の亀裂」などが起きたと想定して市民約20人が指定された駅や道路、河川の画像を撮影し、市の特設サーバーに情報を送信する。

発案者の樋渡啓祐市長公室長(35)は3月の福岡県西方沖地震での体験からアイデアが浮かんだ。伊万里市の妹から送られた画像には実家の家族の姿。

「無事を確認でき、安心した。実験内容を検証し、誰もが閲覧できるシステムづくりを考えたい」と話す。
(後略)


とまあこんな感じでした。発案者とありますが、あくまでも僕自身、one of themに過ぎません。総合調整室の岩川さんが内外の難しい折衝、アイデア出しのほとんどをやってもらったのと同時に、ドコモ関西の皆さんにもご協力をいただいたので、「発案者が僕一人」と書かれるのはかなり悪いと思いました(記事そのものはかなり上手くまとめられていてさすが日経と思います。)。
d0047811_23162065.jpg

それはそれとして、明日(27日)の地域防災訓練は夫婦ともども出かけるつもりです。日経、NHKが取材に入るということなので、それも楽しみです。また、近いうちに日経トレンディにも載るはずです。

(画像は愛知万博アフリカ共同館。上のはガーナの棺おけの模型です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-08-26 23:16