読書日記

まず、榊原式スピード思考力。著者はテレビでおなじみ、ミスター円こと榊原英資。
d0047811_8485031.jpg

政治・行政的なものの見方のほとんどは僕とは異なります。前から、一つ気になったのは、日本人としては珍しく、公の場、テレビの場でムキにならずに、笑いながらコメントを発していたあの姿。今や海外でもそういった姿は珍しい。

僕はすぐにムキになるので(苦笑)、なぜ、ああいう態度が取れるのか書いてないかなと思って読んだら、書いてました。

要は「議論を楽しむ」ということですね。考えてみれば当たり前のことが当たり前のように書いてありました。

他に、ビル・エモットの最新刊。世界潮流の読み方。曽野綾子の日本人が知らない世界の歩き方 。どちらも、知らない世界を身近に感じられること、日本っていい国なんだと思わせる好著でした。
by fromhotelhibiscus | 2009-01-28 12:57
<< みんなのよい食プロジェクト 全国最年少市長 >>