週イチメールと修学院離宮

自宅のハイビスカスです。
d0047811_21482647.jpg


毎週月曜日、といっても今日のようにずれることもままありますが、こんなメールを市長公室の皆さんあて送っています。今日のお題は昨日このブログで書いた「クール・ビズ」です。

このメールを送った後、K部長さんたちとかなり込み入った打合せでした。それにしても、今日の大阪は暑うございました。

***********************************

市長公室の皆さんへ←樋渡 拝

おはようございます。

「クール・ビズ」

いきなり小泉大王さんから降ってきたわいたような話ですが、それはそれとして「方向性」としてはいいと思っています。高温多湿の日本に暑苦しい格好はかねがね合わないと思っていたもので。

さて、私のところにも、「具体的にはどうするの?」という話がありましたので、総務部長と相談の上、以下でどうだろうかと思います。財務部長とも相談しています。

①原則、ノーネクタイ、ノー上着で。
②対議会、対市民は、今のところ、ケースバイケースで。委員会、本会議については、追って統一的な話が来るでしょう。

d0047811_21533642.jpg



そこで、考え方なんですが、基本的には、「衣食住」と一まとめに言うくらい、これらは「個人の問題」だと思います。小泉さんを始め、国がいきなり「クール・ビズ!」と言うのは、何だか違和感があります。多分、欧米ではこんなことにはならないと思います。

まだまだ日本は全体主義というか何というかそこはかとない悲しさを感じるのは、私だけでしょうか。現に国や大阪府に出張するときは、「軽装で」と内々の依頼があります(苦笑)。

この考え方に沿いながら、一応上記のように①②の方向性を挙げましたが、最終的には、皆さんの自主性とセンスにお任せしたいと思います。また、大平さんや羽田さんの提唱した「省エネルック」よりは長持ちしそうですが、どうでしょうか。


「クール・ビズ」が流行語大賞を取るかどうかが一つの試金石かもしれません。いずれにしても、女性の皆さんも含めて、自分の服装、ライフスタイルを見直すいいきっかけにしていただければと思います。

来週13日(月)の臨時部内会議やメールにてお考えをお聞かせ願えればと思います。

***********************************


以下(上の一枚もそうです。)の写真は、修学院離宮の模様です。予約をしていただいたSさん、ありがとうございました。あまりの巨大さと中身の雄渾さにしばし言葉を無くしました。普通にコースを歩いても1時間半かかります。

江戸幕府からひどい嫌がらせを受けたにもかかわらずこの離宮を整備した後水尾上皇の執念には恐れ入りました。

d0047811_21505516.jpg

d0047811_21514161.jpg
d0047811_21521974.jpg
d0047811_21524498.jpg
d0047811_21531959.jpg

d0047811_2155969.jpg
d0047811_21542745.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-06-09 22:10 | 地方自治体
<< ドコモの本に載りました クール・ビズと妙心寺 >>