こちら部長室

そういえば、今回の「こちら部長室」に前にブログで書いたネタをアップしています。

このネタは、市長公室内メール→ブログ→そして「こち部」と3回も使いまわしています(笑)。だんだん混乱しそうです。

微妙に言い回しが変わっていますが、その代表例が「百姓」という言葉の扱い。広報課Aさんのアドバイスを踏まえ、「農民」に。産経新聞の記者用語集を参考にしたそうです。
d0047811_11254915.jpg


2年前、このこち部で、「納豆から発想しました」というのを書きました。d0047811_11265517.jpg

実はこの原稿、最初、テレビの発言を引用する形で、「ご主人」とか「嫁さん」とか「家内」とか「奥さん」とか連発していましたが、HPに掲載されるや否や抗議が舞い込みました。早速書き直せる辺りがHPの良いとこ、妙な感動を覚えました。


こういうまともな意見のほかには、某議員さんや市民団体のおエライさんから、しゃにむに直せ!というのも来ます。例えば、「まち株って!?」です。これは最初の原稿からややトーンダウン。「何で株式会社を部長が紹介したり奨励したりするねん。」といった難癖からいろいろありましたが(2,3まっとうな指摘もありました。これは素直に修正しました。)。
d0047811_11223757.jpg


このブログは月間15万のアクセスを誇る市HPよりは気楽でいいっす(笑)。

追伸)「こち部」のバックナンバーはこちらまで。ご意見・ご質問をいただければ嬉しいです。
by fromhotelhibiscus | 2005-06-05 11:30 | 地方自治体
<< 亀末広の和菓子 今日は佐川美術館・・・ >>