弓野の市

今朝は恒例の楼門朝市。今日も多くの皆さんで賑わいました。楼門朝市終了後、TAIZO+TAKEO展である大規模な仕掛けをしますが、そのデモンストレーション。いくつか修正点はありますが、この大写真展の目玉になります。ご期待ください。


昼は、ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」メインロケ地の淀姫神社でガイド。週末はかなりの観光客の皆さんが押し寄せます。今日は福岡が多かったです。


夕方から、西川登名物の弓野の市。数百年続いている市ですが、この弓野の市が市内で最も元気のある市だと思います。ここは伝統的に竹の編み物に刃物が中心。そして、味のある狭い街路にひしめく人。
d0047811_23163893.jpg
d0047811_23175667.jpg

小さな弓野地区でこの賑わい。嬉しいのと同時に衝撃を受けました。昨年は、別の公務で行けなかったのですが、今年は参加できて良かったです。
d0047811_23181393.jpg


楼門朝市もそうですが、こういう地元の名物市に、山内、北方、武雄から、人が押し寄せるようになると、心の合併効果が加速すると思いました。
d0047811_2318366.jpg

市はそういう意味で、市内の名物市の案内や特集をもっとしなくてはいけない。来年の課題です。
by fromhotelhibiscus | 2007-10-21 20:29
<< 秋の風景 関西大学客員教授へ >>