恋はデジャ・ブ

d0047811_8572374.jpg
恋はデジャ・ブという90年代の面白い映画を観ました。


取材のために訪れた町で何度も何度も“今日”を体験し、寝ても覚めても明日にならない男の様を描いたストーリー。

小説では絶対に描ききれない、映画ならではの映像と展開。この「映画ならでは」という映画は、黒澤明の羅生門がそうですね。たまたま高校時代に観て衝撃を受けた一作で、あの映画を観てなかったら、今の映画好きは無かったと思います。


映画の無い人生もまた考えられません。明日は九州市長会が佐賀市で開かれます。夜に懇親会が開かれますが、GABBAがメインステージを飾ります。GABBA・ストーリーも小説よりは映画向きかも!?
by fromhotelhibiscus | 2007-10-16 20:22
<< 水道料金 外だったり中だったり >>