台湾3日目

今日は一路、台中へ。台湾新幹線に乗って1時間。チケット売り場で、台湾の小さな子どもが、「シンカンセン シンカンセン」と喜んで叫んでいたのが印象に。
d0047811_23501687.jpg


台中では、国立台中技術学院(台中工業大学)の楊家源教授、そして、その教え子の皆さん10人の皆さんと会食。観光関係者、ジャーナリスト、エンジニア、銀行員の皆さん。

彼らのネットワークのすごさには舌を巻きました。佐賀県、武雄市と友好関係を築きたいと意向がひしひしと。台北には世界各国からのアプローチがあって何となく飽和しているというのが僕の感想。台北以外の都市のほうが実はマーケットとしては有望ではないかと思っています。

今後の戦略としては、台北+他の主要都市でしょうね。
d0047811_23504253.jpg


「台湾の皆さんは日本の何が好きなのか」と質問をしたら、第一にあがったのが、何と温泉!
d0047811_23521498.jpg

日本人観光客が総体としてそう増えることが無いことを考えると、台湾からの観光客をいかに引き込むか、大事。

台湾を含む国際的に通用する温泉環境を整えることができるかどうかが勝負だと改めて思った台中での一日でした。


それにしても、佐賀北はすごい。ピッチャーの久保君は武雄市山内町の出身で、今でも、佐賀市の佐賀北に通っています。恐れ入ります。
by fromhotelhibiscus | 2007-08-19 23:53
<< 台湾→武雄 台湾2日目 >>