僕の写真館ができました。

一面の平野を吹き渡る風。彼方の丘まで続く青い稲穂の海が、ゆるやかに波打つ。佐賀に赴任したばかりの昨年八月、有田から武雄に車で向かっていた私は、突然眼前に広がった光景に息を呑んだ。

大げさではなく、まるでかつて訪れたチェコの平原のような雄大さ。武雄、そして佐賀の美しさを再発見したことに、興奮さえ覚えた。

d0047811_23464396.jpg

見事な文章です。書き手は、一介の市長に過ぎないこの僕に、

市長のブログ写真。うちで、写真展をやりませんか!

と持ちかけた藤井通彦西日本新聞佐賀総局長。

とはいえ、僕のは、小さいデジカメなので、引き伸ばしは無理。

というわけで、WEB写真館になりました。新聞社主催で、これだけ大規模な写真館は初めてだと思います。

極めて貴重な舞台を用意していただくのと同時に気長に遅々として進まない私の作業に温かく見守っていただいた藤井総局長、ありがとうございました。
d0047811_2335620.jpg


写真選定から編集まで当たっていただいた西日本新聞の野中さん、コメントを寄せていただいた共同テレビの江森プロデューサー、そして、的確なアドバイスをしていただいた田代記者、その他関係者の皆さん、ありがとうございました。

僕もふた月、夜な夜な、写真へのコメントを書いていました。市長選挙期間中の写真が多いんですが、撮ったときの気持ちを思い出すのと同時に、

ほんと、武雄はすばらしい!って再認識。こういうところの市長は本当に幸せです。

「武雄の四季」写真館、ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2007-05-24 23:35
<< バイヤー 空き庁舎活用論 >>