空き庁舎活用論

平成の大合併で全国的に空き庁舎が増加。僕のところには、全国の自治体の知り合いから、「空き庁舎の活用方法を教えてくれ」という話が少なからず来ます。

武雄もご他聞にもれず、特に2つの庁舎(山内・北方)の空きスペースが目立つように。


佐賀新聞の論説に書いてあるように、武雄方式。すなわち、社会的弱者の皆さんに庁舎を開放中。しかし、無目的あるいは多目的に市民に開放となると、全国的に見ても、かえって活用してもらえないという思いがありました。
d0047811_952260.jpg

(新聞をクリックされると大きくなります。)

だから、はっきりした目的を持つ子育て総合支援センターを北方支所に。作業所を山内支所に配置。

使われないハコモノはコストです。

ある意味、物流センター、大展示場(販売OK)が役所にあってもいいと思っています。関係法律の改正でかなり思い切ったことができるようになったことが大きい。

市民の皆さんへ。ぜひ、北方支所、そして山内支所をご覧ください。その上で、ご質問・ご意見をいただければありがたいです。
d0047811_961197.jpg

by fromhotelhibiscus | 2007-05-23 22:45
<< 僕の写真館ができました。 LOCATION JAPAN >>