デジタル・がばいプロジェクト

なるものを立ち上げました。これは、僕の私的プロジェクト。座長は飯盛さん。副座長は僕。

先月の日経新聞の一面「セカンド・ライフ」を見て、腰を抜かすほど衝撃を受けました。セカンド・ライフとは、簡単に言えば、パソコンのバーチャルな世界。

この世界では、BMWの新作発表があったり、土地を実際に売買したり、投資したり、パンを買ったり、中古品売ったり、「本当」の世界があります。なにせ通貨も流通してますし。


今後、日本語版も開発されるとのことで、伸びると思います。しかし、バーチャルはバーチャル。僕は、武雄のリアルな世界に、こういう世界を築くソフトを開発したいと思っています。

例えば、インターネットの本物3Dの地図上に、空き家情報、旅館・レストラン情報、生き字引情報、いろんなものを載せて、いつでも、どこでも、リアル・武雄を味わってもらって、「武雄に行ってみよう!住んでみよう!」と思ってもらう、そういう夢のあるソフトを作りたいですね。

たまたま、総務省に補助金ができそうなので、これにチャレンジしたいと思っています。取り急ぎ、報告でした。

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。

by fromhotelhibiscus | 2007-01-17 21:56 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://hiwa1118.exblog.jp/tb/4578710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 九州・沖縄情報 at 2007-02-13 14:33
Commented at 2007-01-17 22:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たけお8 at 2007-01-18 11:29 x
いわゆるシム・シティ(http://www.japan.ea.com/archive/simcity3000/guide/index.html)のようなソフトですね。楽しそうですね。できれば市のHPに公開していただき,道路工事や工事計画(道路変更決定ルート)などが見れれば便利になると思います。
Commented by fromhotelhibiscus at 2007-01-18 12:51
at 2007-01-17 22:59 さん
>数年前、「前例がないから・・・できない」という言葉に落胆したことを思い出します。でも今の武雄なら・・・。出る杭は打たれる、出過ぎる杭は打たれない。ほんと、期待してます。私も武雄に行きたいです。春にヨーロッパに福祉関係の視察に行きたいと思っているのですが・・・。迷っています。どっちにしようかなーって。

→ぜひ、武雄にお越しください!!まだまだ途半ばですが、確実に変わりつつあります。そして、まだ足りないところはぜひご指摘ください。
Commented by fromhotelhibiscus at 2007-01-18 12:54
たけお8さん
さすがですね。僕もしばらくシム・シティにはまっていたときがあります。今、考えているのは、シム・シティはグラフィックですが、こちらは、本物の3D地図です。武雄のリアル映像といった感じでしょうか。なかなか説明が難しいですね。もちろん、公開したいと考えています。しかし、このプロジェクト、日本初になるので、いろんなハードルが予想されます。でも、頑張りたいと思っています。
Commented at 2007-01-18 22:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fromhotelhibiscus at 2007-01-18 22:45
at 2007-01-18 22:38 さん
自分にあった医療機関を探しての引越しですか。この話は、最近よく聞きます。
<< ナイス・アイディア 飛行機・読書日記 >>