石田ゆり子さん

今日、被害を受けた地域をいくつか訪問。私自身は、被害の大きかった黒尾、川上、武内、山内(大野)を中心にしました。改めて、被害に遭われた皆さんに対してお見舞い申し上げます。


がばいロケ隊の皆さんも、台風被害を心配されていました。

思えば、今回のがばいロケで、たくさんのスタッフ、俳優さんにご挨拶することができました。何人かの俳優さんたちとはじっくり話す機会も。武雄の良さ、佐賀のいいところをたっぷりアピールしました。

その中で、印象に残ったお一人が、石田ゆり子さん。主人公・昭宏少年のお母さん役。石田ゆり子さんの記者会見で、「この「佐賀のがばいばあちゃん」は人と人の距離が近い作品だと感じます。」というお話がありました。
d0047811_22716.jpg

私には、

武雄は、この物語と同じように、人と人の距離が近いところですね。そして、グリーンがとてもきれい。

と。

今、日本が忘れ去ったような風景もそうですが、武雄には、こうした人と人の距離の近さもあるんだなぁって、改めて思いました。

いよいよ、第一次ロケも大詰めになってきました。明後日で終わり、第二次ロケは来月以降になります。

明日も一般質問(2日目)です。
by fromhotelhibiscus | 2006-09-18 22:09
<< 飛龍窯 台風 >>