議会初日

今日は議会初日。行政用語いろいろありますが、「エンコク」は初めて聞いた用語です。
d0047811_23222084.jpg

何の略か未だに分かりませんが、議会初日は、市長は市政全般と提出する条例・予算案の説明をします。武雄行政用語で「市長提案事項」といい、「エンコク」と言います。

市長は、確かに強力な権限を持っていますが、「市長の権限の枠」となる条例・予算を決めることはできません。

市長はこの頂いた枠の中で、自分の哲学にのっとって、「絵を描いていく役割」を果たします。また、議会はこの絵を評価する役割を果たします。

この「枠」となる条例・予算を決めるのが議会です。


今日の「エンコク」は、4月に着任してからの動きを中心に述べました。「短く、そして具体的に」を念頭に置いたつもりです。


明日から週末。「がばいロケ隊」に同行して、警備・食事・地元説明を含む後方支援を行います。

話はかなり飛びますが、なぜ、ローマ帝国軍が圧倒的に強かったか?それは、警備・食事・住居など後方支援が徹底していたからだそうです。

歴史に残る作品を作っていただくためには、完璧かつ徹底的な後方支援は欠かせない、というのが僕の思いです。そして、一番大事なのは市民の盛り上がりだと思っています。

そういう意味では武雄はかなりいい感じです。最後までこの感じでいければいいなって思っています。
d0047811_23253079.jpg

by fromhotelhibiscus | 2006-09-08 23:25
<< ロケ本格化 緑の意味 >>