全国最年少市長

今日は朝からゲートボール大会(第1回市長杯・・・知らなかった(笑))、武雄町婦人会総会でご挨拶。婦人会総会に新米婦人会会員の妻が居るとは知りませんでした。


臨時議会で、正副議長の選任。圧倒的大差で、杉原議長(山内)・牟田副議長(若木)体制となりました。

武雄の場合、正副議長は任期が4年なので、非常に重い職責となります。ご両人ともよく存じ上げているので、大いに期待しています。議会と市役所は車の両輪。共に頑張りましょう。


この頃、多いのは、全国から「樋渡さん、見たよ~。」のメール。「ん~っ?」と首を傾げていたら、毎日新聞の後に、某通信社が「最年少市長」ということで全国配信していたようで、多くの新聞に載っているようです。
d0047811_2121973.jpg

最年少市長

本当に幸運です。「武雄」が自動的に全国発信できるからです。しばらく続いてほしい!(笑)。この記事、非常によく取材されているんですが、一つだけコメントがあります。「市長が求める急激な変化」とありますが、「樋渡市長は急激な変化は求めません。」

「変化(改革)」は気づいたときに変わっていた、というのがベストだと思います。昔、大学時代に読んだ武士道の本にそう書いてあったような(正確なことをご存知の方はぜひ出典を教えてください。)。


明日も議会。各委員会委員長が決まります。午後から佐賀市長・町長会です。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-26 23:23
<< 日本一! わっかもんプロジェクトチーム >>