電話応対

今日は、武雄町戦没者追悼式でのご挨拶を済ませて、福岡へ。国の出先機関とマスコミの皆さんへご挨拶。防衛施設局でかなり以前お世話になったKさんと再会できて感無量。内閣法制局でともに怒られていた時代が懐かしい(笑)。
d0047811_2373491.jpg


(ここから先は同僚職員の皆さんへ)

このところ、私に寄せられる市民の皆さんのご意見で一番多いのは、何だと思われますか?

それは、電話応対です。
d0047811_2375016.jpg

武雄市役所が他の自治体と比べて突出して悪いとは思いませんが、市民の方、議員さんから聞くと、まだまだのところがあるようです。

「こんにちは。武雄市役所の○○課の樋渡です。」と基本は名前を名乗り、元気よく爽やかに言うことです。
d0047811_2381016.jpg


ここから先は持論ですが、自治体でも会社でも電話応対がダメなところはダメなところが多い。僕は東京、大阪、沖縄で役所勤務を行いましたが、いずこも電話応対が???と定評。特に国の機関は最悪で、僕も反省したことがあります(苦笑)。

その中で、武雄市役所のHPをご覧になれば分かりますが、変化の芽吹きが出てきました。新聞報道も格段に増えています。

しかし、内部で100いいことをやっても、1の電話応対でパーになります。

既に総務部から通知がいっているはずですが、私自身も先頭に立って心がけていきます。同僚職員の皆さんにおかれても、以上の趣旨をご理解の上、「市民から信頼される」電話応対の推進をお願いします。

(画像は市長室からの眺めです。)
by fromhotelhibiscus | 2006-04-24 23:19
<< 武雄市長物語 消防結団式 >>