事務所

「一日どんな行動をしているのですか?」と聞かれることも多いのですが、「いつ後援会事務所に居るのですか?」というご質問もよくお受けします。
d0047811_15162011.jpg

一日の行動は、当初予想以上に激変します。主体は挨拶まわり。そして、後援会事務所に居るのは、朝の5分(時刻未定)と夜事務所を閉める21時前後にお礼の挨拶をしに行きます。


もともと、僕自身、残業は得意なほうでなかったので、ひわたし後援会にも、その旨徹底してもらっています。

しかし、今日はなぜか時間が空くことが多く、事務所に珍しく居たら、わざわざ東京から、Hさんが。霞が関時代、高槻時代ともにお世話になった方で、腰を抜かすほどびっくり。お忙しい中、ありがとうございました。
d0047811_15174454.jpg

そして、ものの10分も経たないうちに、今度は、奈良からTさんが。こちらもイキナリ。Tさんとは高槻時代、公私共にお世話になった同年代の友人で、お時間をとってもらって、武内町へ。二人であいさつ回りをしました。忘れられない思い出になりそうです。

他にも、私が居る間でも、関西に居る同級生のご両親、近所の方、本当に数え切れないほどの方々にお越しいただきました。


いよいよ9日(日)が告示。ブログへのコメント、メールも含めて、「支えられていること」を改めて実感しています。

さあ、スタートです。応援よろしくお願いします。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-06 23:53
<< ブログの運命 コシカケ市長 >>