企業誘致

僕は政策の最優先課題として、企業・工場誘致を挙げています。「働く場は確かにほしいんだけど、環境が悪くなるのでは?」というお声も聞きます。
d0047811_1034286.jpg

僕は、エリアを明確にした上で、環境に優しく、しかも、地元の皆さんに誇りになるような企業・工場の誘致を心がけたいと思います(企業誘致の考え方はずっと以前書きました。)。また、もう一つ付け加えたいことがあります。それは、この企業・工場が、「観光」の一つの拠点になってほしいのです。


愛知のトヨタ、北九州の日産等が既に観光ツアーの目玉になっているんです。トヨタや日産では、実際に製造の現場ももちろんですが、かなり大掛かりなショーをやって、観光客を知的に楽しませているのです。

私はそのような企業・工場誘致を目指したいと思いますし、今日の夕方、結構大きな企業・工場進出の話が私に入ってきました(当該企業が心変わりしないうちに(苦笑)、一筋縄ではいかない制度等の検討を早速始めなくてはいけません。)。
d0047811_10341416.jpg

その勢いで、宮野と三間坂で講演しました。土砂降りの中、お集まりいただいた100名の皆さん、本当にありがとうございました。その後、亡き祖母の出身地の武内に。多くの皆さんに集まっていただき、感激しました。


写真はすべて、NPO高槻ブロードキャストの山下さんによるものです。高槻時代、僕自身、ウェブラジオの立ち上げの一人でもあるんですが、こんなに器用な才人がいるもんだと感心しました。

見事なまとめ役の理事長の岩倉さんとと共に武雄に応援にお越しいただきましたが、本当に僕は幸せ者だと思いました。
d0047811_10344317.jpg


それと、高槻市役所のホームページが月間史上最高アクセス。牽引役だった清村前室長さん率いる広報課の置き土産ですね。ご苦労さまでした。草創期の我々が名実共に去り、高槻市役所ホームページもいよいよ新時代ですね。

もし夢がかなったら、武雄のホームページも負けないように変えますよっ!


最後に、我らが瀧田隊長、「武雄感動物語」またまたUPです。ぜひ、ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-04 23:36
<< コシカケ市長 円応寺の桜と橘 >>