真剣勝負

今朝から、武雄市(東洋館 )では名人戦第3局。主催者とともに、市長である私にも「初手」観戦は許されます。お二人を待つこと15分。既に、ピンと張りつめた雰囲気だったんですが、お二人が着座されたとたんに、さらに静まり返り、お二人のエネルギーに押され、吐きそうになりました。

その中、先手・森内名人の初手「7六歩」で幕を開けました。会場での大盤解説会に加えて、武雄市図書館・歴史資料館でも名人戦の模様を生中継し、明日(9日)にはプロ棋士による大盤解説会も行われます。今も続いています。第3戦を制すのは名人「森内俊之」か?三冠「羽生善治」か?

頂点の真剣勝負。ご注目ください。
d0047811_16053235.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-05-08 16:12
<< 10(土)のTBS報道特集に登場 明日から名人戦 >>