JAPAN sg、最高の締めくくり(12月の売上げは570万円)

自治体運営型通販 JAPAN sgの売上げ報告が来ました。

平成25年12月(一か月)の総売上は、約570万円。参加自治体は18自治体等(福岡県鞍手町は12月25日参加)で、今月の売上げ上位は、南砺市武雄市多可町。ちなみに、平成24年12月(一か月)の総売上は約110万円。当時の参加自治体等は9団体。スタートした平成23年12月(一か月)の総売上は約20万円。参加自治体は武雄市のみ。参加自治体は18倍増。売上げは28.5倍増となっています。一自治体の売上げも着実に伸びています。

今後なんですが、来年の春頃には25、夏頃には30前後の自治体が加盟予定となっています。 それにしても、直近の売上げが570万円とは。さすがに驚きました。地域の所得向上が私たち行政の役割だと信じています。 田中南砺市長がたびたび述べられているように、1つの自治体でやってもダメで、こうやって、自治体が連携し、そして、切磋琢磨することによって、結果、消費者にしっかりリーチする結果となっています。それが、売上げに現れていると思っています。単体での取組ではないからこそ、この通販サイトが、百貨店等の目にとまり、催事などに結びつく結果となっています。 ちなみに、出店者は、他のECサイトと異なり、カード手数料など必要最小限の経費で参加できるのです。「道の駅」に、ほとんど無料で出店しているようなもの。

全国、いくつかの自治体が、ECサイトを立ち上げてはあまり上手く行かないのは、莫大なコストと「点」でとどまっているからだと思うんですね。ある自治体はシステム構築に1千万円かけて、半年で売上げはたった2品。現実はそんなもの。 この仕組みでも、一部自治体等ではまだ売上げが伸びていないところがありますが、どの自治体も全く同じ仕組みですから、成功している自治体からの情報提供なども、活発に行われていて、品揃えなど、まだまだ課題はありますが、一つ一つ丁寧にクリアーしていきたいと思っています。 さらに、私たちは変化し進化していきます。

目の肥えた全国の消費者の皆さんにさらにお近づきするために、1月末までにさらに大胆な一歩を踏み出します。ご期待ください。 鎌倉市議会の王様を含め、いろいろと私たちの取組にいちゃもんをつけている人たちがいますが、僕らは継続して結果を出し続けるだけです。こうやって、一つの結果となったことを年の瀬に確認できたのは本当に嬉しい限り。 

そして、いちゃもんをつける人はこの結果にももちろんいろいろ言うのでしょうが、言うだけで何も変わらない人たちの言葉に惑わされること無く(どちらに理があるかは、賢明な皆さんなら一目瞭然と思います。)、地域所得の向上に、自治体同士手を携えながら、邁進していきたいと思います。ご期待ください。
d0047811_17423909.jpg

by fromhotelhibiscus | 2013-12-29 18:18
<< JAPAN sgへの質問(いち... 【書評】血族の王―松下幸之助と... >>