堀江貴文さんと対談しました

d0047811_21133411.jpg
やっぱり、時代を揺るがす人は違います。そこにいるだけで、独特のオーラやエネルギーがある。堀江さん、「武雄市は図書館があるから来た。もし無かったら来なかった。それは推進した樋渡さんに興味があった。樋渡さんは、今まで会った中では、何とも形容しがたい人間。」とのことでした。堀江さんにそこまで言われるとは僕も嬉しい。

僕は、堀江さんを評して、「オタク・お節介・自由」と。横で喜んでおられました。今日、講演に来られた200名弱の皆さんはラッキーだったと思います。堀江さん、乗りに乗っておられました。刑務所での生活では爆笑し、これからの貨幣論、会社論はやっぱり目からうろこ。

ぜひ、堀江さんの最新刊「ゼロ」をご覧ください。これは、永久不滅の古典になります。CCCの高橋さんが講演で指摘していましたが、「20代のときに読んで、30代でまた読み直し、40代で読み返すべき本。」。全く同感です。

堀江さん、今度は、自治体通販 JAPAN sg、新武雄病院に興味をいだかれていました。次に会う日を楽しみにしています。堀江さん、ありがとうございました。

by fromhotelhibiscus | 2013-11-19 21:24
<< GQ JAPAN 10th A... 44歳になります。 >>