頑張れ!有田工業高校!

d0047811_231967.jpg

夏の高校野球・佐賀大会で優勝した有田工業高校野球部が、武雄市を表敬。

創部114年目で悲願の甲子園出場を果たした有工野球部の古川侑利選手(3年)と浦郷恵輔選手(3年)(ともに武雄市武内町出身)が甲子園での抱負を言われましたが、感心したのは、既に8球団が挨拶に訪れたというプロも注目する144キロ右腕・エースで4番の古川選手が、「全て一点差で競り勝って来たが、もともと優勝すると思っていた。」「甲子園でのプレッシャーは全く感じない。」と伸びやかな笑顔。

また、古川選手、体つきが凄い。特に下半身はパンパン。僕も手が大きいほうで、握手したけど、これほど、手の分厚い人間は初めて。佐賀北の優勝投手である久保さん(山内町出身)もここまではなかった。浦郷選手は、「自分は控えだけど、いつでも、試合に出られる準備はしておく。」と精悍な焼けた顔に鋭い目。頼もしすぎる。

8月8日(木)から開幕する全国大会では、有工野球部のモットーである「凡事徹底」で頑張ってほしいと思います。まずは一勝。有工ナイン、頑張ってください。
by fromhotelhibiscus | 2013-07-24 23:32
<< 塩こうじの浅利妙峰さん、武雄市... やっぱり、修学旅行は被災地に行... >>