FB良品第2章 〜JAPAN satisfaction guaranteed の挑戦

いやぁ、サティスファクションギャランティードの佐藤俊介さん。2月に初めてシンガポールでお会いして以来、ただ者では無いと思っていたけども、ここまでとは!


今日は FB良品参加自治体の連絡会議の第2回目を武雄で開催しました。参加頂いている10自治体に加え、今後参加を予定している皆さんにも集まっていただいて、今後の方針を議論

FB良品を誰が運営しているをはっきりさせるために「全国FB良品運営協議会」を発足させました。これは、サイト運営の技術的な部分は自治体職員では仕切れない部分もあるので、今まで通りSIIISの助けを得てやっていきますが、少なくともFB良品というサービス、サイト自身は自治体連合で運営していることを名実ともにはっきりさせようという意図。

それはそれとして、この FB良品。いろんなところで話をしてるけども、最初に杉山さんと始めようって話をしたたときは、シャレと勢いで始めたところもあって、色々未整備なところもあったりしたのだけども、なんと今年いっぱいで30自治体、年度末には40くらいの参加が見込めることになっています。

もうそうなってくると、今までみたいな洒落が通じてきていないことを痛感してました。なので、仕組みも勿論そうだけども、名前も変えたいなって話をこの協議会の発足にあわせて、佐藤さんに相談してました。

Facebookは勿論活用してますが、スタート時と違ってFacebookでなくても買えますし、そもそもいつまでも紛らわしい(笑)名前でいるのもなぁ、と思ってもいましたし、何より、今後シンガポールを足がかりにFB良品として海外進出をする際に、今のブランド力では弱いな、というのも実感。

その回答は なんと ストレートにJAPAN satisfaction guaranteed 。これには多少のことではビックリしない僕ものけぞりました。 satisfaction guaranteed は、訳すると、満足保証。

しかも、東南アジアを中心に展開されている satisfaction garanteed とコラボして、武雄とFB良品の自治体の皆さんと日本をリブランドしていこうってありがたい言葉まで。佐藤さんの本当にすごいところは 言葉に終わらないところ。ここにはまだ書けないですが、これまた驚天動地の仕掛けを JAPAN satisfaction guaranteedという自治体連合として、日本に展開することになります。

これらの話を聞いて 全国FB良品運営協議会に参加いただいた自治体さんも大いに盛り上がって、名前の変更もさることながら、この仕組みの可能性について、満場一致で納得、Goサインをいただきました。

名称変更と、サイト運営などの全国FB良品運営協議会改め全国JAPAN sg 運営協議会 への移管などの一新は9月を目途に行います。現在 FB良品のサイトをご利用いただいている皆さんには、規約変更などをご了解いただいたりする必要がありますが、今まで以上にエキサイティングな展開が待っていますので、ぜひご期待をしてください。


そして、佐藤さんには 武雄市の市政アドバイザーにも就任いただきました。今後 JAPAN sgを中心に、地方の魅力ある産品の売り出しに関して、様々なアドバイスをいただこうと思っています。これも楽しみです。
d0047811_23113520.jpg

思えば 佐藤さんを引き合わせていただいたのは Z会の寺西さんの紹介で知己を得た Excomの前野さんのおかげ。僕は本当に人に恵まれているなと思っています。感謝の一言です。寺西さん、前野さん、本当にありがとう。

さぁ、9月のリニューアル、僕自身が本当に楽しみです。皆さんもぜひ期待してくださいね!!
d0047811_2312576.jpg

by fromhotelhibiscus | 2013-06-25 23:12
<< 民主党は解党だ。 最近の佐賀新聞は素晴らしい >>