なぜ、僕に情報が集まるのか

樋渡市長様

はじめまして。

私は富山県南砺市民(40歳代・会社員)です。樋渡市長のことは私の支持している田中南砺市長が昨年絶賛されていたことで初めて知りました。(でも、田中市長とも面識があるわけではありません)

樋渡市長の事で私の知りえる情報源はFACEBOOKなのですが、市長のことを拝見する限り、非常に革新的で、政治家というよりも、商売人という印象を受けております。市長の進めておられる半民営化の図書館の取り組みや、公務員の実力主義などの取り組みは地域経済・行政の活性化に繋がるものだと思います。

1/16にUPされたブログ記事を拝見させてもらい、タクシー運転主さんの反応の件を読ませて頂きましたが、やはり、樋渡市長であっても、賛否両論があるのだと思いました。

でも、タクシーの運転手や警察官、和食屋さんそれぞれが、武雄市の顔である。というのは一営業マンの私としては、常日頃から会社で言われている社員みんなが会社の顔であることと同じであり、賛同いたしました。
 
市長は、レーシックの手術をされたそうでですが、最近のFacebookのご発言で、手術をしてみようと思われた方も多数いらっしゃると思います。そんな意味では、樋渡市長の言動は大変な宣伝効果だと思いました。事実、こんなまったく市長と関係の無い一富山県民が心を動かされるのですから。

私の住んでいる南砺市から佐賀県は大変遠い土地で簡単に行けるところではありませんが、今は私にとって大変興味深いところとなっています。昨年南砺市に来られたときは、日付が合わず、ご講演を聞きに行くことが出来なかったのは大変残念でした。お忙しいとは存じますが、ぜひとも、富山県にもまた来てください。

それでは突然のメールで、大変失礼いたしました。これからも、市長のご活躍を遠いところから応援しております。

d0047811_15293239.jpg


メール嬉しいです。前にも書きましたが、このメール以外にも沢山のメッセージを頂くのですが、なぜ、僕にこれだけの情報や反応が集まるのか?聞きようによってはかなり嫌みなんですが、講演等で必ず聞かれるし、せっかくなので、思っていることを書きます。

これって簡単な話で「継続」しているからです。すなわち、情報を出すことを。7年半前、私は一介の地方公務員でした。そのときから、ずっと、ほぼ毎日ブログを書いています。最初は見てる人は、数人。最初100情報を出しても1しか集まらなかったのに、ずっと続けていれば、100情報を出せば、20,50・・と増えていきます。最近は、100出せば質量的に1万を超すこともあります。アクセスも多いときは1日で20万人を超すことも。

僕は橋下大阪市長のようにカリスマでもないし、人口5万の一介の弱小首長です。それでも、これだけのことができるのは、継続、持続力があるからなんですね。情報は情報を出す人にしか集まらない。

そして、批判であってもメッセージをくださる方は大切にします。誤解があるようですが、誹謗中傷と批判は別。前者とは徹底的に戦い、後者の方は重ねて大切にします。

最後に、ぜひ、メッセージは、hiwa1118@gmail.comあてお願いします。では、良い週末をお過ごしください。
by fromhotelhibiscus | 2013-01-19 15:32
<< 山中光茂を応援する 中里茂右ヱ門先生と中山弘志社長 >>