某県庁講演レジュメ案

今週末、NPOの依頼により、某県庁で講演することになりました。とりあえず、レジュメを作成しました。石崎さん他の方々のチェックお願いします。
d0047811_19355082.jpg

標題:高槻市の協働事例と県庁の職員の皆さんに望むこと

1 協働とは?
・江戸時代に回帰しているのをお気づきか?
・協働とは千差万別・学説なしが現状
・考える前に「一緒に」行動することが大事
・県庁の協働は?市町村の協働は?

2 高槻市の協働事例
・まずは人ありき(人がいないと何をやってもだめ。いなかったらどうするか。)
・イベント系について(高槻ジャズストリート、芥川再生プロジェクト・・)
・事業系について(市民協働活性化モデル事業、ラウンドテーブル、市民参加懇話会レポート・・)
・HPを含む情報発信のあり方(双方向性、ブログ化、面白さ・・)

3 今考えていること
・人事に大異変(ここ数年間で、県庁課長の前職がNPO理事長ということに)
・県庁各部各課に協働推進員を置くのも手(高槻での次のステップ)
・その際に各部に協働テーブルを置こう
・NPO側も県庁・市町村職員テーブルを(役割分担論はもう古い)

4 その他(時間があれば)
・ブログを始めて、仕事、人生が変わりつつある(http://hiwa1118.exblog.jp/の意味)
・情報発信は他人のためならず
・変人大歓迎、失敗大歓迎、やらないことが悪の雰囲気つくりを
・求められる職員像(市町村から見た求められる県庁職員)

d0047811_1936673.jpg

(画像は愛知万博です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-09-05 18:21
<< 今日は最高に楽しい一日でした。 去る2日の職員研修に関して >>