姉妹都市セバストポールへ

d0047811_1445141.jpg

d0047811_14432974.jpg

d0047811_14425879.jpg

d0047811_14433643.jpg

d0047811_144306.jpg
d0047811_1444163.jpg

今日は、武雄市の姉妹都市であるセバストポールを訪問。サンフランシスコから車で1時間の都市。

今日は、戦時中、そして、戦後、迫害された日系人の心の拠り所となった円満寺、市役所、市内を訪問しましたが、朝から夕方まで、水谷ご夫妻、ご家族に大変お世話になりました。ありがとうございました。

市役所では、ガイ市長、サラ議員、セバストポールワールドフレンズの皆さんの歓迎を受けましたが、日曜日なのに温かく迎えて頂き、とても感激しました。

何度も書きましたが、このセバストポール。ボランティア活動がとても盛んで、住民自治が行き届いてるなど、とても勉強になります。その上、旧山内町、武雄市民の皆さんのおかげで、セバストポール市内を歩いていても、市民の皆さんが気さくに声をかけてくださる。

四半世紀を超す姉妹都市の結び付き、行政主体では無く、市民主体、市民同士の絆、そこに行政がバックアップするというあるべき姿がそこにあります。もっと、広く、深く、交流を進め、さらに、次世代を巻き込まなければいけないと思いました。

夜は、点心をつつきながら、サイオステクノロジーの栗原さん、最高情報アドバイザーの山崎さん、市政アドバイザーの杉山さんを含め、Google×武雄市の持って行き方について協議。やっぱり、ソーシャルネットワークなんだかんだと言っても、くつろいだ雰囲気で、顔をつきあわせるのが一番。

今日もまた良い一日でした。
by fromhotelhibiscus | 2012-08-05 14:58
<< blog書いたけど、 Google本社へ行ってきました >>