お豆腐丼

僕が愛してやまない、京都北野の北浦豆腐店(地図)のソフト木綿豆腐を橘田君が買ってきてくれたので、たいこうさんのお薦めレシピにしたがって、お豆腐丼。橘田君ありがとう!

ご飯と豆腐との見事なコントラストにうっとり。写真を撮るのも忘れてしまいました。
d0047811_23454952.jpg

それにしても、あのお店の豆腐は奇跡です。日経でも、佐賀の川島豆腐店が全国ナンバーワンという紹介をしていましたが、僕はこちらのほうが上だと思います。もちろん人それぞれ好みはあると思いますが・・・。
d0047811_2346342.jpg

文化人類学では「ハレ」(非日常)と「ケ」(日常)という使い分けをしますが、この北浦豆腐店のはまさに「ケ」の美味しさ。毎日でもいけます。

僕は今まで「ハレ」の美味しさを追い求めてきましたが、この頃は日常的な美味しさもようやく好きになるようになってきたようです。しっかりした食材に必要最小限、体に優しい味付け。

一度たいこうさんのレシピとともにお試しあれ!

(画像は愛知万博(カンボジア館)です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-08-26 23:47
<< ピンクの石棺が動くぞ! 日経に載りました >>