菊池尚人氏、杉山隆志氏を市政アドバイザーに起用しました。

d0047811_18224318.jpg

6月1日付けで武雄市の市政アドバイザーとしてお二人の方にご就任いただきました。

お一人は慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究准教授の菊池尚人氏、もうお一人は株式会社SIIIS代表取締役の杉山隆志氏です。

菊池さんには個人情報保護及び新図書館構想について、杉山さんにはICT関係及び新図書館構想について、主に、アドバイスいただくことになります。


菊池さんは、実は平成5年、今の総務省の同期です。駆け出しの時から、異彩を放っていた天才肌の人で、着地点を見つけるのがとてもうまい。僕も役所出身なので法律の読み込みは大好きなんですが、菊池さんにはかなわない。菊池さんには、霞が関、永田町、大学のネットワークに期待。ここ3年ほど、とっても頼りにしています。

杉山さんは、知り合って2年くらいかな。福岡のTwitterでのまちおこし「大名なう」はこの方。NHKの「クローズアップ現代」にも出演。武雄市のFacebook化は、この人がいなければなし得なかったですね。4月から、武雄市に移り住んでおられます。杉山さんにはICT界のネットワークの他に、武雄市の起業支援を期待しています。

ICT関係については既に市政アドバイザーの市内在住の山崎耕史さん(最高情報アドバイザー)と連携いただき、お三方からアドバイスいただくことになります。


とっても楽しみになってきました。皆さん、よろしくお願いします。ちなみに、お三方とも、無給(無休ではありません。)です。
by fromhotelhibiscus | 2012-06-02 18:43
<< 公立図書館館長、上山信一さんの意見 新武雄病院☆1周年 >>