今朝の佐賀新聞も酷かった

d0047811_20311015.jpg

何だか、私、反・佐賀新聞のおじさんみたいになってきましたが、ほんと、今朝も困ったものです。

まず、見出し。「個人情報 疑問相次ぐ」って。相次いでませんよ。まず、この説明会の位置付けですがエポカル武雄フレンズと女性ネットワーク武雄の要請で行われて、この団体だけだともったいないので、当日、私のTwitter等で告知しています。その結果、武雄市外、遠くは福岡県から来られていました。これは市民というより、関係団体の集まりなんですね。したがって、小見出しも間違っている。「市民」ではなく、「「関係団体」に説明」にしなきゃ。

その中で、執拗に、個人情報の扱いを何度も何度も聞いていたのは、ほとんど福岡の人。ま、この人、まともなことも1,2言っていましたが、ほとんどが噛み合わない。聞いていた市民から、クレームがつく始末。


それと、文中2種類のTカードを用意って、誰もそんなこと言ってませんよ。さすがにネットの記事は修正されていますが、既存のTカードと今の図書館カードと2種類を用意していると言明。前者にポイントが付いたり、返却予定日のメール配信、リコメンド等の機能が付くことを想定。ただ、システム上どこまで可能なのかは6月市議会にお話しすることとしました。いずれにしても、どちらのカードを選択するにしても、利用者の同意を取ることが前提。これは記者会見でも言っています。


思えば、昨晩の説明会。糾弾の中心人物である女性ネットワークの会長からは、「21時まで図書館を開くことになると、青少年の健全育成につながらない。」とか「飲食を行うのは、教育施設としての図書館になじまない。」、「カフェなど飲食を提供すれば、本が汚れるし、あってはならない。」などとまあ、言う、言う。

これらの質問もまたさすがに他の参加者から、ため息が漏れていました。僕もあきれ果てながら丁寧に答えましたが、情けない。もっと前向きな意見を言いましょうよ。

ただ、良い意見も一定ありました。これは収穫です。いろんなご意見をとり入れて、具体案を練っていきます。次は、6月市議会の一般質問(ユーストあり)にご注目くださいね。


そうそう、佐賀新聞の論説書いた小野さん、案の定、なしのつぶて。普通は、あれだけ書いたら、抗議なり僕に連絡してくるはずけど、やっぱり紳士ですね。一方で、販売者の皆さんの悲鳴が僕に届いていますが、言論人とあなたが自覚するのであれば、記事等で反論するなら反論しないと僕はダメだと思う。

僕は良いことは良い、悪いことは悪いと言う。自分が間違っていたら率直に謝る。良い意見は直ちに取り入れる。ただそれだけです。
by fromhotelhibiscus | 2012-05-21 22:37
<< 組み合わせは楽しい 今朝の佐賀新聞論説に反論 >>