みんなの見守り隊、発足。

先ほど、「みんなの見守り隊」の発足式に出かけてきました。
d0047811_1221229.jpg

これは前の市長選で掲げた「みんなの政策集」のメインの一つ。
d0047811_12211836.jpg

今、独居老人世帯が急激 に増えています 。皆さん、心細く 思っておられます。 私はそのお声を真摯に受け、「みんなのバス」政策と並ぶ「みんなの見守り隊」事業を行います。具体的には、現在、民生委員の皆さんを中心に見回り事業を行っていただいていますが、さらに、市役所 、議会、各地区のボランティアの皆さんの力を結集し、 定期的に地域をまわり、 お声かけを行う事 業です。全地区が対象となります 。財源は予算を伴わないのでゼロです。

d0047811_12211458.jpg


北方町追分地区の橋口区長さんの私もたじたじの強烈なリーダーシップの下、見守り隊は、追分地区からスタート。結団式の後、地区の皆さん、市役所の皆さんと一緒に、戸別訪問しましたが、その中では、みんなのバスの要望、手すりの補助要望など、具体的にお聞きすることができました。多くの方々が、「みんなのバス」はとても助かっているというお褒めの言葉。あんまり褒められることはないので、率直に言って嬉しかった(笑)。
d0047811_1221798.jpg

答えは現場にあり。

武雄市では、1年生から3年生までの職員を帯同させようと思っています。部屋に閉じこもって、机の上だけでは、ろくな答えは出てきませんし、何よりも市民の体感温度が分からない。そう、職員研修の一環としても、この見守り隊を捉えて行きたいと思います。もちろん、プライバシー等の確保には万全を尽くします。
d0047811_12211185.jpg

by fromhotelhibiscus | 2011-08-23 12:23
<< iPad授業in武内小学校 トヨタ張会長と会談 >>