【重要】武雄タウンステイ構想〜千人受け入れます〜

今日、緊急の記者会見。主は「武雄タウンステイ構想」です。骨子は以下のとおり。ユーストはこちら(5分30秒後)↓


武雄市では、3月11日(金)の震災発生以降、義援金の募集や備蓄物資の提供など、被災者、被災地の皆様への支援にいち早く取り組んできました。しかし、震災後の状況を見ると、被害は想像を絶する甚大さであり、今後、復興までには相当の期間が見込まれます。それを踏まえ、すぐにでも取り組むべきことは、被災者の生活、居住の場所の確保であり、武雄市としても、その支援に市が一体となって取り組みたいと考えています。そこで、被災者の方々の受入体制を整備するため、「武雄市タウンステイ構想」を実施しますので、市民の皆様、関係機関の皆様の御理解、御協力を切にお願い申し上げます。

【ホームステイの受入れ】 
 ・ 最低2週間以上の受入れ
 ・ 市長、議員は率先して受入れ

【公共施設、住宅の提供】 
  ・ 市営住宅
  ・ 自治公民館
  ・ 市内の国・県・市の施設、公共的施設、その他受入れ可能な施設

【旅館、ホテルでの受入れ】 
  ・ 受入れ施設に対しては一定額を公費補助

【学校への児童生徒の受入れ】 
  ・ 市内幼保小中学校で学ぶ場を提供

【移動費用の助成】 
  ・ 義援金等を活用し被災地からの移動費用を助成

今回の構想により、武雄市全体で1,000名を受入れ

           〔問合せ〕被災者支援課(17日発足)  ☎0954-23-9122



記者会見でも言いましたが、人口5万の武雄市では、その2%にあたる1000名が限界なんですね、だからこそ、たまたま、橋下大阪府知事も会見で言われていたようですが、被災者の受け入れを各自治体がしっかりやる必要があると思っています。私たちの具体的な動きが広がってほしい、日本中に。そう、願っています。


武雄市民の皆さん、

日々の生活で大変ご苦労されていると思います。その中で、大変恐縮なのですが、ぜひ、ホームステイの受入をお願いしたく存じます。同じ日本国民として、同じ時代に生きる人間として、心からお願いする次第です。この件については、やりとりの必要性があることから、大変恐縮ですが、明日(17日)8時半以降、被災者支援課あてご連絡願います。0954−23−9122です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
d0047811_1851166.jpg

by fromhotelhibiscus | 2011-03-16 18:54
<< 受入可能人数:532人(17日現在) 大震災とツイッター >>