日本フェイスブック学会立ち上げ!

昨晩は、フェイスブック講習会。全国から160人の皆さんが武雄市役所に集結。古川康佐賀県知事もお越しになった上に、講習を受講して頂きました。県外から来られた皆さんは、本当にびっくりされてました
d0047811_9315674.jpg

facebook講習会に先立つ前に、

日本フェイスブック学会の立ち上げ、

市役所ホームページのフェイスブック(ファンページ)化、※今のホームページは残ります。

武雄市つながる課の設置(4月〜)、

を言いました。


特に、武雄市つながる課に関しては、これから詳細の制度設計に入りますが、企画課、広報課、市民恊働課なを再編して統合しようと思っています。

僕は、これからの時代は、

「つながる」

という言葉がキーワードだと思っています。この言葉自体は、もう何年も前から使われているので、新味はないかもしれません。しかし、「つながる」ことが、個人の幸福感を増し、より良い社会、住み良い社会につながっていく、その最大のツールが、ツイッター、フェイスブックを始めとするソーシャルネットワークだと信じています。

特に、フェイスブックは、「実名」というのが大きい。ネット社会では、市民病院問題のときほどひどくないんですが、僕もたびたび書かれています(苦笑)、誹謗中傷、罵詈雑言のオンパレード。自分自身のことを言われるのは、馬耳東風なんですが、それでも、昨日、ツイッターでやり合いましたが、仲間のことを根拠の無いことで非難されるのは、辛いし、悲しい。

こういう匿名悪口論調が無くなれと言いませんが、影響力を持たなくなっていくこと、これは良い社会につながるものと確信しています。

僕の役割は、武雄市民の皆さん、武雄で働いている皆さん、そして、僕のいろんな意味でまわりにいる皆さんを「つなげる」ことがこれからの役割かなと。つながって、1+1が3でも5にでも化学反応が起きれば、その姿を見ているこどもたちが、いつかああいう風な大人になっていきたい、社会ってそんなに悪くないよね、となればこれほど嬉しいことはありません。


去年の4月以来、まとまった休みを取ります。また、リフレッシュして戻ってきたいと思います。
by fromhotelhibiscus | 2011-02-08 09:32
<< 僕はね、朝日のこの記事は評価したい 【重要】今晩はフェイスブック講... >>