【お知らせ】サガテレビ1月2日出演します!!

d0047811_2134382.jpg

d0047811_21334999.jpg

d0047811_21335980.jpg

来年1月2日(日)朝7時〜7時55分 

サガテレビ 新春報道特別番組「問われる地方自治の責任〜地域主権のあるべき姿とは〜」

が放映。


今日はその収録でした。午後からだったので、サガテレビ前の美味しいうどん屋「麺処 いっせい」 へ。つけ麺でそばを頂きましたが、やっぱり美味い。

楽屋で出演者の皆さんと談笑。スタジオでのスタッフの皆さんの多さにびっくり。15人くらいいたんじゃないかなあ。お疲れさまです。

リハもそこそこ(というかほとんど無い)、本番どおりで編集ほとんど無しの1時間丸取り。わざわざ、CMの時間帯もインされてました。

出演者は、順不同で原口前総務大臣、大串代議士、福岡参議院議員、多久市長、神崎市長、僕に、岩田県議(次の衆議院選にチャレンジ)など。

最初、原口さんが「地方の予算は確保してきたし、来年度の予算も確保している」と話があったので、すかさず反論。

自民党はいい加減。民主党はでたらめだ。民主党が交付金を増やしたといっているけど、補助金は減るし、内容も麻生さんの緊急経済対策予算がはるかにマシ。民主党の言う交付金と違って、緊急経済対策予算は市民が目に見える形で自由に使えた。しかも、来年度の予算で71兆円の中に交付金も入っているのではないか。地方への予算は確保しているといっても、社会保障費などどんどん増えていく中で、減らされるのは地方への補助金や交付金じゃないか。

とコメント。原口さん、怒って(というかあきれて)、反論になっていないとばっさり(あ〜あ)。福岡さんは僕の援護射撃。大串さんは、「ちゃんと政治の意思として地域への予算は確保している」とコメント。どうだかなぁと思いながら、再反論しようと手を挙げようとしたら、次の議題へ。

民主党は、総論はとってもいいんだけど、実際、民主党のお家騒動を良いことに、霞が関のサボタージュについてもっとしっかり目を凝らした方がいい、と発言。ま、無理か(ここまで言えば良かったかも。)。


これ以降はテレビをご覧になって頂くとして、僕からは、農業所得補償制度の矛盾、一括交付金のおかしさ、地方議会の在り方、これからの地方自治のイメージをお話ししました。固い番組なので、しっかり、笑いも取りました。良かった、良かった。

番組の途中で、原口さんから、「いやあ、樋渡さんは、テレビ向きですね。今度朝生出ましょうか。」とお話があったので、「来週(26日)の新報道2001に生出演するんですよ。」とお答えしました。こちらの番組のお知らせは、明日(19日)、お知らせします。これから、一週間かけて、いろいろ準備したり、撮影があったり、とってもとっても楽しみ。僕はタレント性も無いし、ましてや、タレントでもテレビ政治家でもないので、これが最初で最後でしょう。いい思い出をつくる傍ら、武雄のことをしっかり発信します。


1月2日(日)朝7時に、佐賀の皆さん、サガテレビで会いましょう!!
by fromhotelhibiscus | 2010-12-18 22:04
<< 【お知らせ】26(日)フジ新報... iPad公開授業のお知らせ >>