佐賀神木物語

今日のメインは、佐賀県市長会。佐賀県の場合、県内10市の市長が一同に会する集まりです。ツイッターでも予告していましたが、市長会のあり方(特に各市負担金)の見直しをしてほしいと要請。さらには、国保の運営は武雄市でも破綻寸前なので、古川知事が前におっしゃったように、県が対応するようにしてほしい、その旨、今度の知事と市長会との会議で話そうと言いました。
d0047811_234238.jpg


市長会が終わってから、ランチの場や別の会議で、僕から、

佐賀県には武雄市を含み、いろんないわれのある木がたくさんある。例えば、一村一木ではないが、全市町から、神木を挙げてもらい、48か所集めて、48か所巡りのようにすれば、観光客の皆さん、県民の皆さんが廻りやすくなると思う。また、48か所全部廻ったら、武雄市は、何か記念品を渡してもいい。題して、佐賀神木物語か佐賀鎮守の森物語でしょうか。

その前段階として、武雄市役所から県内20市町に、神木あるいはいわれのある木のリストアップのお願いをしたい、

と発言。これは、結構ウケて、来年あたりには、佐賀神木物語(佐賀鎮守の森物語)のマップができて、四国のお遍路さんみたいになるかもしれません。その仕掛けもしたいと思っています。ひいては、武雄では三本の大楠に関連した民間団体もありますが、各地の団体や個人との交流も生まれることも期待します。
d0047811_2352651.jpg

今、あるものを活かす、しかも、上手くプロデュースして出す。予算はほとんどかからない。そこにあるもので新たな物語ができそうな予感。

(写真は岡山県美咲町の本山寺。お寺好きの僕としてもため息のでるようなたたずまいでした。)
by fromhotelhibiscus | 2010-07-21 23:05
<< ザ・マジックアワー 宇野岱宏さん >>