大町町から「武雄市・大町町1市1町合併協議の提案撤回について」の申し入れ

今朝はいきなり、大町町長、議長から「武雄市・大町町1市1町合併協議の提案撤回について」の申し入れ。こちらは、牟田議長、前田副市長が同席。

私からは、「仲良くやりましょう!」とお答えしました。


臨時議会。その後、議員連絡会。私から、合併撤回の申し入れと、住民訴訟関係の説明を議員のみなさんに行いました。

この場でも、

特定政党の特定議員が、記者会見等を行ったことからも分かるように、住民訴訟を煽動している。今後、この住民訴訟は1億3千万円かかることとなり、これらは全て一般財源、すなわち、市民負担となってしまう。その結果、武雄町公民館、武内町公民館など各種施設整備が滞る可能性が出てくる。私としては、こういう状況について、ありとあらゆる場で訴えていく。議員各位のご理解とご協力をお願いする、

と申し上げました。特定政党の特定議員が何やらぶつぶつ言ってました。「職場での職員へ」の赤旗の販促やめましょうね。


常々尊敬してやまない大榎蓉華先生(おおえのき ようか)から額書を寄贈頂きました。天衣無縫。大好きな言葉です。まさかこんな意味があるとは。大榎先生、ありがとうございました

午後から、神崎市議会からの視察。並行して、滋賀県大津市議会からの視察。あっち行ったりこっち行ったり、説明しました。夕方から、北方町へ。雨が降ってきました。明日の大雨が心配です。
d0047811_22173468.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-07-12 22:17
<< カールじいさんの空飛ぶ家 参議院選挙が終わって >>