岡山から帰りました

d0047811_20413534.jpg

週末は岡山で過ごしました。岡山といっても美作市、兵庫県との県境なので、高槻まで2時間半もあれば着きます。昨日は、ファーマーズ・マーケット(JAがやっているようで、流行っています。)、義理のお母さんの実家の河原屋まで。仕事や旅行でいろんな僻地に行きましたが、Aランクの下くらいのところでした。
d0047811_18454521.jpg

家の前に、ドーンと山が連なり、その下は深い谷。縁側から見下ろすと、文字通り、鳶の背中が見えました。この風景は、忘れがたいものになりました。その昔、ダムで沈む川原湯温泉の吾妻渓谷を見るのと同じくらいに胸に迫るものがありました。次回は朝靄にけぶる姿を見てみたいものです。
d0047811_18464845.jpg

この河原屋地方も、聞いてみれば300年の歴史はあるものの、多くの家で、跡継ぎが無く、高齢化が進むばかりで、廃屋が多くなっていました。廃屋の一つを覗くと、人の笑い声や気配がするのが不思議です。

せっかくの文化、人とのつながりなどが無くなっていくのは見るに忍びなくなりましたが、谷底から届く鶯の鳴き声がちょっと救いでした。帰りに、偶然長福寺というお寺へ。夕方、三重塔がある田舎の風景もなかなかでした。
d0047811_1847133.jpg
d0047811_18471039.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-06-26 17:32
<< 当たりの本! 岡山へ >>